ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
wiki MenuBar
推奨ブラウザ

モバイル版サイトもあります。

PCからのアクセス時にはGoogle Chromeをご利用できるようお願いします*1

*1 Internet Explorerで表示した際にユーザ登録など一部機能を利用できない不具合が確認されています

 

21:48 (POPP_GM) さてさて
21:48 (P_Shino) さぁぁぁぁあああて!!!
21:49 (P_Shino) (キャラ準拠と言い張って酒を飲む)
21:49 (P_devil) ww
21:49 (P_Cia) いよいよだねっ。(お助け精神でつまみを作る
21:49 (P_devil) うむ
21:49 (POPP_GM) じゃあ、PC番号順に自己紹介と技能説明お願いしますー
21:49 (P_Cia) あ、自己紹介作ってなかった
21:49 (P_devil) んじゃ先行こうか
21:49 (P_Cia) お願いしますー
21:50 (POPP_GM) PC番号もいってー
21:50 (P_devil) PL番号二番、ディービル・F・ナイチンゲール。人間生まれのナイトメアだ。
21:51 (P_devil) 100年ほど前は結婚していたんだが・・・。あぁ、如何せん彼女は人間だった。ふつうの人間は私の寿命に付き合いきれなかったんだ。そして、数年前娘もサーフボードをもって波の中に・・・
21:51 (P_devil) 今は妻の言葉をもって、新しい出会いを探しながら、知り合いのところで護衛をしている
21:52 (P_devil) ところで、100年ほど前から急に背が伸びて今の姿になったんだが・・・。どういうことだろうか。
21:52 (P_devil) 技能はファイター、エンハンサー、ライダー。今はとりあえず探索指令を取得している
21:52 (P_devil) この後は戦闘力を重視して伸ばすつもりだ
21:52 (P_devil) 最期に
21:52 (P_devil) 『何かあっても私は悪くないもん!』
21:52 (P_devil) 以上
21:53 (P_Theobalt) え、そんな口調なの?w
21:53 (P_devil) いや、最後のはちょっとコラボの時でネタでな・・・w
21:53 (P_Theobalt) ああ…w
21:53 (POPP_GM) どう見ても下乳上です本当に(ry
21:53 (P_devil) あ、言い忘れてました。基本無理強いしないレズです
21:53 (P_devil) 可愛い女の子はいいよね
21:54 (POPP_GM) 次の方ー
21:54 (P_Theobalt) シアはまだ準備中?
21:54 (P_Shino) 番号5!!
21:54 (P_Theobalt) しのさんから行くのか
21:54 (P_Cia) ですー あと一人分食らい終わったら行けそうです
21:54 (P_Shino) シノノメ・アーバンレイン!
21:55 (P_Shino) すまん、少し待ってくれ(パスしてくれ)
21:55 (P_Shino) 横槍が一瞬でぶっ刺さった
21:55 (P_Claret) w
21:55 (P_Theobalt) ぐだぐだである
21:56 (P_devil) なぜ私以外できなてないのかそれがわからない
21:56 (P_Shino) 心の底からFuckと言える横槍だ、後に回してくれ
21:56 (P_devil) ぐだぐだおーだー
21:56 (POPP_GM) (´・ω・`)ぐだぐだキャンペーン
21:56 (P_Theobalt) 俺はできればシアの後にしたいな 履歴の中で名前出しちゃってるし
21:57 (P_Claret) じゃやりますか
21:58 (P_Claret) PC4 クラレット。種族はドレイクブロークン。
21:58 (P_Claret) 過去や半身らしい魔剣も一切不明。
21:58 (P_Claret) 心身共に健康なのにどこかしっくり来ないのは魔剣がないからだ! と、世界を旅する魔法少女です。
21:59 (P_Claret) ソテイス村の守り刀は私の半身かしらーと訪れてるはず
22:00 (P_Claret) 技能はコンジャラーとセージ そのうちソーサラー覚えてウィザードやる予定です
22:00 (P_Claret) いじょー
22:00 (POPP_GM) どうじゃろうなー
22:01 (P_Cia) では失礼して
22:01 (P_Cia) PC番号1番 シア・ハート。
22:01 (P_Cia) ソテイス村生まれの、今はまだ、普通の女の子だよ。
22:01 (P_Cia) 趣味は人助け。
22:01 (P_Cia) 目指すのは英雄だけど、何事もこつこつ積み重ねが大事だからね。
22:01 (P_Cia) でも、見境なく人助けをするから、みんなからは危なっかしいって思われてたみたい。
22:01 (P_Cia) 実際昔、村はずれの森の奥にもぐり過ぎた事も、あったからね。
22:01 (P_Cia) でも最近は少し、信頼されてきてる、のかな。
22:01 (P_Cia) と、その時のこと(キャラシ参照)がきっかけで、英雄を目指すようになったんだけど・・・。
22:01 (P_Cia) と、技能はファイター2、エンハンサー1 レンジャー1。
22:01 (P_Cia) でも伸ばすのは、ファイター、マギシュ、シューター予定だよ。
22:01 (P_Cia) あとは気分次第でアルケミストも少し。
22:02 (P_Cia) 憧れのあの人みたいに、・・・ね。
22:02 (P_Cia) それじゃ、みんなが起きてくる前に、朝食を作らなきゃ。
22:02 (P_Cia) あ、皆の分は食器も調理セットも持ってるからね。
22:02 (P_Cia) と、こんな感じで。
22:02 (P_Theobalt) じゃあ、次俺かな
22:02 (POPP_GM) (о´∀`о)ああ……正統派だ
22:02 (POPP_GM) 久々の正統派だ……
22:03 (P_Cia) 久々なのっ!?
22:03 (P_devil) 正当派ヒロインだ・・・
22:03 (P_Claret) 色物みたいな扱いされてるけど 解せないわ
22:03 (P_devil) 世界を旅する魔法少女の肩書は色物だと思う
22:04 (P_devil) 私のほうがまともような気がする(それはない
22:04 (POPP_GM) で、お次の方ー
22:05 (P_Theobalt) PC3 テオボルト=クレフ。グラップラー2 エンハンサー1 スカウト1の拳闘士だ。
22:05 (P_Theobalt) 成長はしばらくはグラップラーとスカウトを伸ばしていく予定。7レベル超えるくらいになってきたら少し他技能を伸ばすかも
22:06 *akafuta quit (Ping timeout)
22:06 (P_Theobalt) ソテイス村の農家の養子として育ったんだが、ある日村の祭りにやってきた占い師から衝撃的な予言を受けたんだ
22:07 (P_Theobalt) 「お前はいずれ英雄となる子。時が来たら実の父母を探しなさい」
22:08 (P_Theobalt) 俺も男だ、未来の英雄と言われて悪い気はしない。というわけでまんまと乗せられていつか来る冒険の日々に向けて鍛えてたんだが、そこで大きな壁が立ちはだかる
22:09 (P_Theobalt) どうやっても俺の上を行きやがる高い壁…… シア・ハーツ。いずれお前を超えて俺は英雄になってやる!
22:09 (P_Theobalt) …という感じでPC1をライバル視している感じです
22:09 (P_Theobalt) 以上!
22:10 (POPP_GM) 正統派その2……ええのうええのう
22:11 (P_Theobalt) ラストしのさんかな
22:11 (POPP_GM) だのう
22:12 (P_Shino) 出来てるどこまで適当に喋るぞ((
22:13 (P_Claret) どうぞどうぞ
22:13 (P_Shino) PC番号5!!
22:13 (P_Shino) シノノメ・アーバンレイン!ナイトメアの性別年齢不詳!!
22:14 (P_Shino) シアとテオの先生的なポジション。
22:14 (P_Theobalt) キャラシートにはアーバインとあるけど、アーバンレインが正しいのかな
22:14 (P_Shino) 最後の酒飲んでぶっ倒れてるところを村長さんに拾われたんよね。
22:15 (P_Shino) あれ、打ち間違えた?(
22:15 (P_Shino) アーバインだ。
22:15 (P_Shino) 魔物とか世界とかの話してっけど、それ以外は魔神研究しつつ飲んだくれてるダメ人間。真面目なところは期待しちゃダメよ。
22:17 (P_Shino) コイツらが立派になったら、一緒に都にでも行かなきゃなぁって考えてるけど…まぁいいか、そのうちそのうち。
22:17 (P_Shino) 銀髪ロングで前髪を頭頂でてきとーーにまとめてるナイトメア。
22:17 (P_Shino) プリースト2,セージ1,スカウト1(これから生やす)
22:18 (P_Shino) 基本的に飲んだくれてるんで叩き起してね!
22:18 (P_Shino) PLは(*-ヮ-)□ =3
22:18 (POPP_GM) 名前連呼くらいしか出来んぞい
22:18 (P_Shino) 真面目やる時は真面目なの。よろしく!
22:19 (P_Cia) よろしくお願いします。
22:19 (POPP_GM) はい、それでは準備はよろしいかな?
22:19 (P_devil) OK(ズドン
22:19 (P_Shino) 打つなそこ(
22:19 (P_Theobalt) …男1女3性別不明1 ずいぶん偏ったな
22:20 (P_Claret) おk
22:20 (P_Cia) OK(ずびしぃっ
22:20 (P_Shino) 打つなそこ!!
22:20 (P_Claret) テオが将来的に女になれば偏りなくなるわよ?
22:20 (P_devil) たしかに
22:20 (P_devil) やったぜ
22:20 (POPP_GM) では、初めていきますねー
22:20 (POPP_GM) よろしくお願いしますー
22:20 (P_Theobalt) 絶対にノゥ!
22:21 (P_Theobalt) よろしくお願いします。
22:21 (P_Claret) よろしくお願いします
22:21 (P_Cia) よろしくお願いします。
22:21 (P_devil) おねがいしますー
22:22 (POPP_GM)
22:22 (POPP_GM)
22:22 (POPP_GM) 第一話
22:22 (POPP_GM)
22:22 (POPP_GM)
22:22 (POPP_GM) 女の子の話をしましょうか
22:24 (POPP_GM) 女の子は憧れていた。絵本の中の登場人物に、古き歴史の英雄に、お伽噺の勇者に
22:24 (POPP_GM) 勇者には何が必要?敵?助けを求める人?いいえ、先ずは……
22:24 (POPP_GM)
22:24 (POPP_GM)
22:25 (POPP_GM) 先ずはディービルかな
22:25 (P_devil) あぁ。わかった
22:26 (POPP_GM) では、あなたは大道芸人の集団の護衛をしていますが……馬車の中にいる?それとも外?
22:27 (P_devil) 基本外かなー。馬にのって、のんびりと風を感じてます
22:27 (P_devil) あと、ほら、中だと麗しいレディを探せないから
22:28 (POPP_GM) では、そんなあなたに大道芸人を率いる団長さんが話しかけて来ますね
22:28 (P_devil) 【ディービル】「・・・どうした?団長」
22:29 (POPP_GM) 【団長】「もうすぐ村が見えてくる。そうしたら、護衛の依頼も先ずは終わりだな」
22:30 (POPP_GM) 団長が指差す先に建物が見えますね
22:30 (P_devil) ふむ
22:31 (P_devil) 【ディービル】「あの建物は?」
22:31 (POPP_GM) 【団長】「アレは確か村長の家だな。挨拶に向かうがあんたも行くか?」
22:32 (POPP_GM) 【団長】「そういえば、あの村には何か珍しい剣があるそうだな」
22:32 (P_devil) 【ディービル】「そうだな・・・。契約が終わるなら村で何か仕事を探さないといけなくなるかもしれない。顔も合わせておいて損もないからな。是非同行願おう・・・・。剣か。私は槍一本だからあまり興味はないが・・・・」
22:34 (POPP_GM) では、そんなこんなで話していますと村に到着しますね
22:35 (P_devil) ついたか。見張りはいい女性かな?
22:35 (POPP_GM) 見張りはいませんよ……(´・ω・`)残念ながら
22:36 (P_devil) あら、残念。では、そのまま入って行こうか?
22:36 (POPP_GM) 団長さんは他の人にテントとかの設営を頼みつつ村に入っていきますね
22:36 (POPP_GM) ついていきますか?
22:37 (P_devil) あぁ、さっき言った通り村に滞在するなら武器持った状態だし。当然しないと
22:37 (POPP_GM) では、ここで次の方にカメラを向けよう
22:38 (POPP_GM) 次は、しのさんかな
22:38 (P_Shino) っとお私かい。
22:40 (POPP_GM) うむ
22:40 (POPP_GM) 時間帯はお昼ちょっと前、多分家にいるあなたはどうしますか?
22:41 (P_Shino) 飲んでる!!
22:41 (POPP_GM) では、お酒とおつまみが切れました
22:41 (P_Shino) (ぐはっ)
22:42 (P_Shino) ぐ、っ…酒とツマミを、買いに行かねば…
22:42 (POPP_GM) 外に出ましたね?
22:42 (P_Shino) 出るね
22:43 (P_Shino) (((((;-ヮ-)
22:44 (POPP_GM) では、ここで他の人にカメラを向けよう
22:44 (POPP_GM) (早い
22:44 (P_Shino) (*-ヮ-)そ 出番みじけぇ!!!
22:44 (P_Shino)
22:44 (P_Shino)
22:44 (POPP_GM) だって飲んでるの分かってたから……外に出さないと始まらない
22:45 (POPP_GM) で、クラレットー
22:45 (P_Claret) はぁい
22:46 (POPP_GM) クラレットは昨晩この村にやって来まして、宿に止まりました(お金は消費しなくてよい
22:47 (P_Claret) 体で払ったとかそんなかしら?
22:47 (P_devil) やだ、えろい・・・
22:47 (POPP_GM) いや、所持金で払った扱い(一話から強制消費も可哀想
22:48 (P_Cia) なるほど
22:48 (POPP_GM) で、噂の守り刀を見学する為に、どこにあるのかを探している所です
22:49 (P_Claret) あいにくとスカウトはないから、素直に村人に尋ねるかしらー
22:49 (P_Claret) 宿の人とかー
22:49 (POPP_GM) では、ちょうど歩いている人がいますね。なんかお酒臭いけど
22:50 (POPP_GM) 尚、宿の人は知らないそうな
22:50 (P_Claret) あら
22:50 (P_Shino) 【シノ】「あー……」(ゆらりゆらり)
22:50 (P_Claret) 噂が流れるくらいなのに、村の人が知らないってのもおかしな話ねー まーその辺の人に聞いてみましょ
22:51 (P_Claret) 【クラレット】「そこのふらふらした銀髪さーん。今ちょいとよろしくてー?」
22:52 (P_Shino) 【シノ】「んぁ?誰だあんた?」
22:54 (P_Claret) 【クラレット】「モブの旅人Aでクラレットよ」 てててと近づく
22:54 (P_Shino) 【シノ】「モブて。」
22:54 (P_Shino) 【シノ】「まーいいや、なんぞや。」
22:55 (P_Claret) 【クラレット】「この村に”守り刀”があるって聞いたんだけど、どこにあるかご存じないかしらー? そこの宿の人知らないらしくてー」
22:56 (P_Claret) と滞在した宿を指差し
22:56 (P_Shino) (*-ヮ-)y-°°° HOに書いてないから知らん!!
22:56 (POPP_GM) 知っててええで
22:56 (P_Shino) マジで?
22:56 (POPP_GM) うむ
22:56 (P_devil) ww
22:56 (P_Shino) 【シノ】「ん、ちょいまち…あーーーー…」ぐるぐる
22:56 (P_Shino) 判定は?
22:56 (POPP_GM) 村の端の洞窟、防空壕代わりにもなる
22:57 (P_Claret) 宿の人は知らないのに、PCは知ってる…これが主役勢とモブの壁…
22:57 (P_Shino) 【シノ】「……ああ、あれだな。あっちの方だ。洞窟洞窟。」
22:58 (P_Shino) 【シノ】「記憶が正しけりゃそこになんかぶっ刺さってたりしないでもなかったりあったりする。」
22:58 (P_Shino) 【シノ】「記憶によれば、だけど。」
22:59 (P_Claret) 【クラレット】「ありがと。勝手に見に行っていいのかしらー?」
23:00 (P_Shino) 【シノ】「まーいいんじゃねーかな?おいらちゃんも行ったことねーし。」
23:00 (P_Shino) 【シノ】「一緒に行くかね?」
23:01 (P_Claret) 【クラレット】「銀髪さんさえよければ是非に~」
23:02 (P_Claret) 【クラレット】「そだ。その”守り刀”って勝手に持ってっちゃってもいいのかしら?」 首かしげ
23:02 (P_Shino) 【シノ】「おうともさ。あと私はシノと呼ぶが良いぞ。持っていくのは良くないぞ。」
23:03 (P_Claret) 【クラレット】「じゃあ、私もクラレットで」 「えー。絶対持ってくとは言わないけど、ティンときたらしょうがなくない?」
23:04 (P_Shino) 【シノ】「イヤあかんやろ。窃盗は他が見てないところでステルスしてスキル取らんと。」
23:05 (P_Claret) 【クラレット】「窃盗じゃなく、私のだったら正当な権利だとおもうのー」
23:05 (P_Shino) 【シノ】「どんな聖剣伝説だよ…まぁいいか、ちょっとよりみちするけどいいかね?」
23:06 (P_Claret) 【クラレット】「急ぎじゃないから全然おっけーよ。楽しみ~」 
23:07 (POPP_GM) では、お酒屋に寄り道しつつ洞窟に向かうでOKかのう?
23:07 (P_Shino) 【シノ】「あいあいよー、行こかー」
23:07 (P_Shino) おっけー
23:07 (P_Claret) はーい
23:07 (P_Claret) あるはれた~ とか鼻歌歌いながら向かいます
23:07 (P_Shino) ハレ晴レユカイかな?
23:07 (P_Claret) ひるさがり~
23:08 (POPP_GM) では、テオボルトとシアかな
23:08 (P_devil) 魔法以上のユカイがぁ!限りなくぅ!降り注ぐぅ!不可能じゃないわぁ!
23:08 (P_Cia) ほむ
23:08 (P_Theobalt) おう
23:09 (P_Theobalt) どういう状況?
23:10 (POPP_GM) では、二人は朝の鍛練でもしてたのかな、村の広場にいます
23:11 (P_Cia) ではせっかくなので手合わせしている感じに
23:11 (P_Theobalt) 【テオ】「あーちくしょう、今のなし! もう一本!」 組手でもしてたんだろう
23:13 (P_Cia) 【シア】「うん、じゃあもう一本、行こっか。」
23:13 (P_Cia) そっと手を差し出す。捕まりやすいように。
23:14 (P_Theobalt) 気にする風でもなく手を取って起き上がる。もうこういう手合わせも日常になってるんだろう
23:15 (P_Theobalt) 【テオ】「……次は勝つからな! よし来い!」 とはいえ慣れと負けた悔しさは別だ
23:15 (POPP_GM) では、そんな二人に村人の一人が声をかけます
23:16 (POPP_GM) 【ムラノヒト】「おーい、二人共ー村長さんが呼んでいたぞー」
23:16 *altosan join #C-Dice (~alto@p4a76fe.szoknt01.ap.so-net.ne.jp)
23:16 (P_Cia) 【シア】「うん、行くよ。・・・テオ!」一度しっかり距離を取り直して、
23:16 (P_Cia) 礼をしようとしたところで・・・声のする方に振り返り。
23:16 (P_Cia) 「え、村長さんが? ノヒトさん、ありがと。・・・テオ、急ごう!」
23:16 (P_Cia) 声をかけて
23:17 (P_Theobalt) 【テオ】「村長が? ……やっべ、アレがばれたか? それともアレか…… あ、おいちょっと待てよ!」 追いかけますよ
23:17 (POPP_GM) 【ノヒト】「転けるなよー」
23:17 (POPP_GM) で、最後のシーン移動と
23:19 (POPP_GM) 再びディービルー
23:20 (P_devil) はーい
23:20 (POPP_GM) ディービルと団長さんは村長さんの家に着きましたね
23:21 (P_devil) ふむ、先に入ったほうがいいか?
23:22 (POPP_GM) 【団長】「じゃあ、会いにいくか」団長さんはのっしのっしと入りますね
23:22 (P_devil) 【ディービル】「失礼する」(馬を契約書に戻して
23:23 (POPP_GM) 中では、村長さんが安楽椅子に座ってコックリコックリと船を漕いでいますね
23:23 (P_devil) 【ディービル】「・・・・眠っているようだが勝手に入ってよかったのか?団長」
23:24 (POPP_GM) 【団長】「寝てるし……おーい、村長ー起きろー」と気安く頬とか肩を叩いて起こしていますね
23:25 (POPP_GM) 【村長】「むにゃむにゃ……んぉ?おー、ダンか。随分早く来たみたいじゃのう……そちらのべっぴんさんはどちらさんじゃ?」
23:26 (P_devil) 【ディービル】「・・・・あぁ、わたしか。ディービルという。先ほどまで彼らの護衛をしていた現・・・無職だ」
23:28 (POPP_GM) 【村長】「そうかそうか、ようこそソテイス村へ。まあ、ゆっくりしといてくれ」
23:28 (POPP_GM) このタイミングで扉がノックされますね
23:28 (P_devil) 【ディービル】「・・・・・そうか。ところでこの村にかわいいおじょ・・ん?」
23:30 (P_Theobalt) 【テオ】「村長ー! 呼ばれたらしいけど何事だー?」 入ってくるよ
23:32 (P_Cia) 【シア】「失礼しますっ! 村長、私達をお呼びですか?」 
23:32 (P_Cia) テオの後ろから顔を覗かせて
23:32 (P_Cia) 「わわっ、お客様? ・・・あ、私はシア・ハートと言います。」
23:32 (P_Cia) 服が少し汚れているのは、きっと転んだせいだろう
23:33 (P_devil) 【ディービル】「・・・・(二人を少し見てから)あぁ、私はディービル・F・ナイチンゲールという。少し服が汚れているが・・・。大丈夫か?」
23:34 (POPP_GM) 【村長】「おお、テオにシア。二人共また鍛練をしておったのかのう?」
23:34 (P_Theobalt) 【テオ】「ん、お客さん? こんなん少し転んだだけだって。へーきへーき」
23:35 (P_Cia) 【シア】「はい、ちょっと転んじゃいました。」
23:35 (P_Cia) てへっ、といった表情をしつつ
23:35 (P_Cia) 「はい。いつもの鍛錬です。・・・もう少しで、利き腕以外も、器用に使えそうで。つい。」
23:36 (POPP_GM) 【団長】「テオにシア……この二人か」小声で呟きます
23:36 (P_Theobalt) 【テオ】「応! また負け越しちまったけどな…… 明日は負けねえ!」
23:36 (P_devil) 【ディービル】
23:37 (P_devil) 【ディービル】「元気のいい少年たちだ・・・」
23:37 (POPP_GM) 【村長】「二人共、ちょうどいい所に来た。実はの……」とここで外から爆発音が聞こえます
23:37 (P_Shino) <ヒャッハー!!
23:38 (P_devil) 【ディービル】「・・・・なんだ?」
23:38 (POPP_GM) そして、悲鳴と怒号が続いて響きます
23:38 (P_Claret) 祭りじゃ祭りじゃ-----
23:38 (P_Cia) 【シア】「その意気だよ。テオはもう少し疾くなったら、手が付けられなく・・・ ・・・爆発!?」
23:38 (P_Theobalt) 【テオ】「何だぁ!?」 外に出て様子をうかがうよ
23:38 (POPP_GM) 【団長】「うちの連中がやらかしたか……?」
23:39 (POPP_GM) と全員で外に出るで構わんかね?
23:39 (P_Cia) 【シア】「悲鳴?・・・私も行くよっ!」外に出ましょう。
23:40 (POPP_GM) では、外に出ますと村の男衆たちが武器や農具を持って村の入り口に押し掛けていますね
23:40 (P_devil) 出る、馬もだす
23:40 (P_devil) 【ディービル】「なにがあった」
23:41 (POPP_GM) 【ムラ】「魔神だ!魔神が襲ってきた!」【村長】「なんじゃと!?」
23:41 (P_devil) 【ディービル】「分かった、テオ、シア。動けるか?」
23:42 (POPP_GM) 【団長】「外にはあいつらが……俺もいくぞ!」と団長は外に向かって走り出します
23:42 (P_Cia) 【シア】「魔神!? うん、・・・動けるよ。手伝って、くれるの?」
23:42 (POPP_GM) 【村長】「待つんじゃ、ディービル嬢。子供たちをこの先を真っ直ぐ行ったところにある洞窟まで避難させてもらえんか」
23:43 (P_Theobalt) 【テオ】「魔神!? 何だってこんなとこに…… ああ、ばっちり動けるさ! 村長、俺たちゃ未来の英雄だぜ? ここで黙って逃げ出すなんてできるかよ!」
23:44 (POPP_GM) 【村長】「馬鹿を言うでない!お前たちはまだ子供じゃ、わしら大人に先ずは任せるんじゃ。何、わしとて昔は村一番のエネルギーボルト使いと言われておったじゃ」
23:44 (P_devil) 【ディービル】「・・・わかった」
23:44 (P_devil) 微妙だ・・・・!
23:45 (P_Shino) レベル上げてきっちりクリティカルすればまぁ。
23:45 (P_Cia) 【シア】「村長? でも、私・・・」
23:45 (P_Cia) 驚いたように、村長を見て。・・・戸惑うように、前線の方を見て。
23:46 (POPP_GM) 【村長】「わしら大人に、たまにはカッコつけさせて欲しいのじゃよ……ディービル嬢、後は頼みましたぞ」
23:46 (P_devil) 【ディービル】「二人も手伝ってくれ。魔神なら、弱い者から狙うだろう。君たちのような動ける者も、護衛に必要だ」
23:46 (POPP_GM) と、村長も村の入り口に向かいます
23:47 (P_devil) 【ディービル】「団長。一座の戦えないものも」
23:47 (P_Cia) 【シア】「村長。・・・・・・」
23:47 (P_Cia) GM 一応確認を。ここの2人以外の子供たちの居場所、把握できます?
23:47 (POPP_GM) 団長はもう走り去っているのです……入り口から、女性とかはこっちに来てるよ
23:48 (POPP_GM) 子供たちは村の奥の方で、洞窟に近い所が遊び場所ですね
23:48 (POPP_GM) なので、確実に洞窟に避難していると考えてもらって構いません
23:48 (P_devil) 【ディービル】「シア、テオ、すまないが人数の確認を頼む。私では逃げ遅れがいるかわからん」
23:49 (P_Theobalt) 【テオ】「あ、おい村長! ……くそ、分かったよねーちゃん」
23:49 (P_Theobalt) 【テオ】「シア、行くぞ! ここで迷って立ってるよりゃ、走って動いた方がマシだ。だろ?」
23:51 (P_Cia) 【シア】「うん、テオ。・・・子供たちのいつもの遊び場は、洞窟の近くです。・・・秘密の場所も、だいたいその辺。
23:51 (P_Cia) わかりました。・・・行き際に、逃げ遅れがいないかどうかは・・・確認します。手伝いは・・・任せてください。」
23:51 (P_Cia) 途中からディービルに向けての説明に切り替えつつ返事を。
23:51 (POPP_GM) では、洞窟に向かうでOKかな?
23:51 (P_devil) 【ディービル】「あぁ。頼りにさせてもらう」
23:51 (P_devil) OK
23:51 (P_Cia) OK もちろん逃げ遅れがいないことはチェックしつつ。
23:52 (P_Theobalt) 移動しよう
23:52 (P_devil) 馬に騎乗
23:54 (POPP_GM) では、三人は時々逃げ遅れた女性などを拾いつつ洞窟に到着しますね
23:55 (P_devil) 【ディービル】「後方は私が、前方は君たち二人が、そして、逃げ遅れた人たちは真ん中ここは一番安全だ」
23:56 (P_devil) 今から私たちはインペリアルクロスとう陣形で
23:56 (POPP_GM) 洞窟には既に村の非戦闘員の人たちとある二人がいますね
23:56 (P_Claret) 一人は見知った顔(酒)
23:57 (P_Theobalt) 【テオ】「先生、もうこっち来てたのか」 シノノメに声かけるかね
23:57 (P_Cia) 【シア】「わかりました。・・・前は私たちが。・・・シノノメ先生、ここにいたんですね。」
23:57 (P_Shino) 【シノ】「んぉ?おーシアテオ!どったぁー!?♪」
23:58 (P_devil) 【ディービル】「彼らの保護者か・・・?」
23:58 (P_Shino) 【シノ】「保護者っていうか家庭教師っていうかねー、まー保護者か!♪」
23:59 (P_Shino) 【シノ】「で、あんたらは?つかなんか人多くね?」
23:59 (P_Theobalt) 【テオ】「どった、じゃねえよ! 村に魔神が襲ってきてるみてえなんだ…… 今は大人たちが迎え撃ってる。なあ、俺たちも助けに行った方が良いんじゃないか!?」
23:59 (P_Claret) 私は違うけどねーって顔で横にいる
23:59 (P_Cia) 【シア】「先生です。勉強を、教えてもらっていました。」
23:59 (P_Cia) 「村が魔神に襲われて、みんなここに避難しているんです。」
23:59 (P_Shino) 【シノ】「…魔神?」
23:59 (P_Shino) 【シノ】「まぁじか……これ飲んだくれてる場合じゃないねぇを」
00:00 (P_devil) 【ディービル】「えぇ、魔神です・・・・・今は防衛を。といいたいですが」
00:00 (P_Shino) 【シノ】「ちょっと調査行ってくる。」(ガタッ)
00:00 (POPP_GM) よし、ここじゃ
00:00 (P_devil) どこじゃ
00:00 (POPP_GM) 急に入り口の方から、入ってくる光が少なくなりました
00:00 (P_Shino) そこじゃな。
00:00 (P_Claret) 【クラレット】「このタイミングでイベント発生とかやだドラマチック…。ほんとに私のだったりするのかなー」 わくわく
00:00 (P_devil) 【ディービル】「・・・・・来ましたね」
00:01 (P_Shino) 【シノ】「っとぉ…」
00:01 (POPP_GM) 入り口の方を見ますと小型の魔神の群れが奥へ奥へと進んできますね
00:01 (P_Shino) 【シノ】「…どーするよ、やるかい?」
00:01 (POPP_GM) その群れの奥には前進が植物のトゲに覆われた中型の魔神
00:01 (P_Theobalt) 【テオ】「言ってるそばから……! たりめえだ、行くぞシア!」
00:02 (P_Shino) 【シノ】「はーい待ってね。まもちさせてね。」
00:02 (P_Cia) 【シア】「魔神、入ってきた・・・。 ・・・うん、先生の見立てが終わったらいくよ、テオ! ・・・先生達も、・・・あと、闘える人がいたら・・・力を貸して。」
00:02 (P_Claret) 【クラレット】「メタぁい。でも必要なことー」
00:02 (P_devil) 【ディービル】「シノ、クラレットは後ろを頼みます」
00:03 (P_devil) あ、しまったはやい
00:03 (POPP_GM) じゃあ、シアさんや。なんか耳鳴りがしますね
00:03 (P_Shino) 【シノ】「はーいよ。」
00:05 (P_Claret) 【クラレット】「はぁい」 でもこっちは壁にならないから、越させないようにしてね!
00:06 (P_devil) 【ディービル】「当然だ…」
00:06 (POPP_GM) そして、シア以外の皆さんは洞窟の奥から何かが飛んでくるような風切り音を耳にします
00:07 (P_Shino) 【シノ】「…ヤバイね。」
00:07 (P_Theobalt) 【テオ】「後ろにゃ抜かせねえ……って、何だこの音、奥から?」
00:08 (P_Claret) 【クラレット】「バックアタック? さすがに両方はどうしようもないよー?」
00:09 (P_Cia) 【シア】「奥から音?私は、聞こえないけれど・・・。」(少し不安げに
00:10 (POPP_GM) 洞窟の奥から飛んできた何かはシアの目の前の地面に突き刺さります
00:10 (P_Shino) 【シノ】「っ、と…?」
00:11 (P_Shino) 【シノ】「こーれはあれだね、ものがたり的だね」
00:12 (P_Theobalt) 【テオ】「これ、守り刀……? 飛んできたのか、奥から!?」
00:12 (POPP_GM) さて、シアさんや。抜きますか?
00:13 (P_Cia) 抜きますが軽く仕込み中
00:13 (P_Claret) 【クラレット】「え、そこの子 人間ーだよね? 実はあの守り刀が半身のドレイクとか言わないよねー?」 こんらん
00:13 (P_devil) 【ディービル】「何を言ってるんだ君は・・・」
00:13 (P_Shino) 【シノ】「落ち着くが良いぞ燦然と輝く王剣」
00:14 (P_Claret) 【クラレット】「まあティンと来なかったからあたしのじゃないってことだけはわかったけどー。え、人間も魔剣持つものなの?」 こんらん
00:14 (P_Cia) 【シア】「っ・・・何!?」
00:14 (P_Cia) 唐突に目に前に、突き刺さったもの。暗くて見えにくいにも拘らず
00:14 (P_Cia) 見覚えがあるそれに。何度挑んでも抜けなかったそれに、無意識に手を伸ばし。
00:14 (P_Cia) 「・・・お願い。・・・力を、貸して。」
00:14 (P_Cia) 祈理を込めて、引き抜こうとする。
00:15 (POPP_GM) 不思議とその柄は今までになく手に馴染みます
00:16 (P_devil) なじむ!じみになじむぞ!
00:16 (P_Theobalt) 地味w
00:16 (POPP_GM) そして、あなたはその剣を引き抜いた
00:17 (POPP_GM) さて、今回は所要時間とか考えなくていいので鑑定判定どうぞー
00:17 (POPP_GM) 目標は内緒、高ければ高いほどよい
00:17 (P_Shino) セージ知力ありだっけ
00:17 (POPP_GM) うむ
00:17 (P_Shino) 2d6+6
00:17 (C-Dice) P_Shino -> 2d6+6 = [5,3]+6 = 14
00:17 (P_Claret) 基準値高くない?
00:18 (P_Shino) あ、1多い
00:18 (P_Shino) 13
00:18 (P_Claret) 2d6+1+3 セージ知力
00:18 (C-Dice) P_Claret -> 2d6+1+3 = [4,1]+1+3 = 9
00:18 (P_Shino) ちがう12
00:19 (POPP_GM) では、12で分かる範囲の情報だすよー
00:19 (POPP_GM)
00:19 (POPP_GM) 変形刀ストランのデータ
00:19 (POPP_GM) 種別:ソード(特殊) 非売品
00:19 (POPP_GM) ランク:B~SS
00:19 (POPP_GM) 威力:5 命中:+0,+1,+2,+3 追加ダメージ:+0,+1,+2,+3
00:19 *P_Theobalt quit (Ping timeout)
00:20 (POPP_GM) ランク効果
00:20 (POPP_GM) 〆???
00:20 (POPP_GM) 〆???
00:20 (POPP_GM) 〆変形:A
00:20 (POPP_GM) この武器の能力と威力、武器種をAランクまでの任意の武器に変えることが出来ます。ただし、非売品には変えることが出来ず、シナリオ中二度しか使えません。
00:20 (POPP_GM) 非ランク効果
00:20 (POPP_GM) 〆変形:B
00:20 (POPP_GM) この武器の能力と威力、武器種をBランクまでの任意の武器に変えることが出来ます。ただし、非売品には変えることが出来ず、シナリオ中一度しか使えません。
00:20 (POPP_GM)
00:20 (POPP_GM) ○成長する武器
00:20 (POPP_GM) この武器は所有者の武器習熟により、ランクを変えます。
00:20 (POPP_GM) ランクが変わると命中と追加ダメージのボーナスが変わります。
00:21 *fallmoon_n join #C-Dice (~fallmoon_@softbank126150097006.bbtec.net)
00:21 (POPP_GM) ○●●武器
00:21 (POPP_GM) この武器は銀製の武器、魔法の武器、魔法の発動体、全ての神の聖印、華美なる宝石飾りと同じ扱いとなります。
00:21 (POPP_GM) この武器の所有者がこの武器を装備せずに戦闘しますと1R毎にHPとMPが5消費されます。
00:21 (POPP_GM) この武器の所有者が、気絶した時は強制的に死亡し、〆●●●の変転が1貯まります。
00:21 (POPP_GM)
00:21 (POPP_GM) 以上
00:21 (P_Cia) 地味に最後のが本気で洒落にならない・・・
00:22 (POPP_GM) はっはっは
00:22 (P_devil) かばうほしくなるなぁ・・・w
00:22 (P_Claret) ひどいものをみた
00:22 (P_Shino) つえーぞこれ
00:23 (P_Shino) 変形して渡しても行けるのかね
00:23 (P_Claret) シナリオ中って全体的に? 1話カウント?
00:23 *nick fallmoon_n → P_Theobalt
00:23 (POPP_GM) んー……まあ、渡すのはいいけどHPMP-5はくらうよ
00:23 (POPP_GM) 一話カウント
00:23 (P_Cia) 強い、間違いなく強い。そしてデメリットも相当えぐい というか これ多分変形S 変形SSじゃないよね十中八九
00:23 (P_Cia) もっとすさまじい気がする
00:24 (P_Theobalt) 気絶したら即死亡ってデメリットでかすぎる気が…
00:24 (P_Cia) (そして初手で習熟A抑えてたのが思わぬ効果を
00:24 (P_Shino) 強いぞこれ…
00:24 (P_Cia) 命中プラスが本当に大きい
00:25 (P_devil) 強いがデメリットも相応。というか、即死が真面目につらいな
00:26 (P_Shino) せやな
00:26 (P_Shino) 早めにプリザべとリザレクとらねーと…
00:26 (P_Theobalt) 前線に出したくないレベル……
00:27 (P_Theobalt) チキンベルト買おう
00:27 (P_devil) 説明する?
00:28 (P_Claret) いのちだいじに…
00:28 (P_Cia) お願いします。では・・・
00:28 (P_devil) 説明したら正直ディービルは後ろに下がって支援してくれって頼むが・・・
00:28 (P_Theobalt) というか装備せずに戦闘するとペナルティなのか これ呪いの武器か何かなのでは?
00:28 (P_devil) 勇者への試練じゃろう
00:28 (P_devil) 【ディービル】「・・・・・・シア、君は後ろに」
00:28 (P_Claret) まあ最大値減少じゃないのが救いなり…
00:30 (P_Cia) 【シア】「下がらない、よ。剣が力を貸してくれるのは。」
00:30 (P_Cia) 「私に、そうさせるためじゃ、無いはずだから。」
00:31 (POPP_GM) すまない、能力一つ◯???あるの書き忘れてた
00:31 (P_Claret) さらに追加だと…
00:31 *C-Dice quit (Connection reset by peer)
00:33 (POPP_GM) そして、強制死亡ロスト
00:33 (P_devil) あ、強制死亡消すのかw
00:33 (P_Shino) ありやな
00:33 (P_Theobalt) 良かったw
00:33 (P_devil) まぁ、前衛だとリスク高いよねぇ・・・w
00:33 (P_devil) そしてこれでディービルの悪魔染みた提案が無駄に!
00:34 (P_Cia) (頑健超頑健を込々にして、別方向の成長にシフトするしかないか真剣に検討してた(
00:34 (P_Theobalt) シアは剣の性能を皆に伝えたんだっけ?
00:34 (P_Cia) 剣の性能は、鑑定したしのさんが知ってると思う
00:35 (P_Shino) 【シノ】「…んー、超主人公的。」
00:35 (P_Claret) 9でどこまでわかったか分からないから、反応ができない(
00:35 (P_devil) 【ディービル】「えらくおおざっぱな・・・」
00:36 (P_Shino) 【シノ】「シアー、それ考えた武器になるよ。」
00:36 (POPP_GM) 9だと変形Bまで
00:36 (P_Shino) 【シノ】「でも持ってないと肉体的にも精神的にも削れるから、注意な。」
00:37 (P_Shino) 【シノ】「いわゆる呪いの剣ってやつだ。今扱えそうな武器を想像してみな。」
00:37 (P_Theobalt) 【テオ】「剣がシアを選んだって事か……? くっそ、カッコいいじゃねえか!」 
00:38 (P_devil) 【ディービル】「・・・とにかく、扱う分には問題はないんだな?シノ?」
00:39 (P_Cia) 「・・・・・・扱えそうな武器、・・・武器・・・・・・」では、(実際は扱えないけれどフレーバー考慮で)祝福の剣なんて想像してみる
00:40 (P_Claret) 【クラレット】「選んだーじゃなく、半身だから もともとその子のなんだよ。いーなー」 でもその性能はやめてほしいなー
00:40 (P_Claret) 勘違い持続中
00:41 (POPP_GM) えー……じゃあ、まもちする?
00:41 (P_devil) 【ディービル】「いや、多分そういう種族じゃ・・・いや、それよりもだ。前から来るぞのんびり構えてるのもいい加減に使用」
00:41 (P_devil) する
00:41 (P_Theobalt) 【テオ】(さっきからあっちのねーちゃん何言ってんだ?) と疑問には思うがそんな場合でもないのでスルーするのであった
00:41 (POPP_GM) 魔神は二種類ね
00:41 (P_devil) 行きますー
00:41 (P_Theobalt) 2d**2 ヒラメ
00:41 (P_devil) 2d+3**2 1、2ライダーなので弱点は抜けないよ
00:41 (P_devil) 2d+3**2 1、2ライダーなので弱点は抜けないよ
00:41 (P_Theobalt) ああ、ダイスボット死んでるんだっけ
00:41 (POPP_GM) すまない、ダイスさん死んでた
00:41 (P_Shino) 【シノ】「まもちまもち、シアはイメージ続けてなよ」
00:42 (P_devil) 2d
00:42 (P_devil) [DICE] P_devil > 2D6[5,2]7 = 7
00:42 (P_devil) これでいいっすか?
00:42 (P_Theobalt) おー
00:42 (P_Shino) 早いね
00:42 (POPP_GM) キャーディービルさーん!
00:42 (P_Theobalt) 2d**2
00:42 (P_devil) [DICE] P_Theobalt > 1回目:2D6[6,2]8 = 8 2回目:2D6[6,2]8 = 8
00:42 (P_Theobalt) 出来ますね、ありがとう
00:42 (P_Shino) 2d6+4
00:42 (P_Claret) P_Shino -> 2d6+4 = [6,3]+4 = 13
00:42 (P_devil) [DICE] P_Shino > 2D6[5,3]8+4 = 12
00:42 (P_Shino) 増えたぞ
00:42 (P_devil) 増えたな・・・w
00:43 (P_devil) こっちけすねー
00:43 (P_Claret) ほいさ
00:43 (P_devil) 2d
00:43 (P_Claret) P_devil -> 2d = [3,3] = 6
00:43 (P_devil) OKOK
00:43 (P_devil) 2d+3**2 ライダーだよ!
00:43 (P_Claret) P_devil -> 2d+3 = [2,2]+3 = 7
00:43 (P_Claret) P_devil -> 2d+3 = [3,5]+3 = 11
00:43 (POPP_GM) ディービルはどっちもわかんない
00:43 (P_Cia) 【シア】「わぁ・・・。 ・・・本当に、凄く馴染む。レイピアより、重いはずなのに・・・突きやすそう。」
00:43 (P_Cia) 「これなら、きっと・・・」
00:43 (P_Cia) 剣を、周囲の安全は確認しつつ、軽く素振りしながら変化させて
00:44 (P_Theobalt) しのさん、相手2種類だよ
00:44 (P_Shino) っと
00:44 (POPP_GM) 一回目は13採用するね
00:44 (P_Shino) 2d6+4
00:44 (P_Claret) P_Shino -> 2d6+4 = [3,1]+4 = 8
00:44 (P_devil) 二回目が死んだ!この人でなし!
00:44 (POPP_GM) あ、二体目不明パターン
00:44 (P_Claret) 2d6+1+3**2 セージ1知力B3
00:44 (P_Claret) P_Claret -> 2d6+1+3 = [3,2]+1+3 = 9
00:44 (P_Claret) P_Claret -> 2d6+1+3 = [5,6]+1+3 = 15
00:44 (P_Theobalt) クラレットが頑張った!
00:44 (POPP_GM) 二体目弱点抜けた
00:45 *P_devil topic : シア ディービル馬 テオ 3m クラレット シノ
00:45 (POPP_GM) データいくねー
00:45 (POPP_GM)
00:45 (POPP_GM) アザービースト・バタリオン
00:45 (POPP_GM) Lv3魔神
00:45 (POPP_GM) 知能:命令を聞く 知覚:五感(暗視) 反応:命令による
00:45 (POPP_GM) 言語:魔神語 生息地:不明
00:45 (POPP_GM) 知名度/弱点:10/15 弱点:物理ダメージ+2
00:45 (POPP_GM) 先制値:10 移動速度:11
00:45 (POPP_GM) 生命抵抗:3(10) 精神抵抗:3(10)
00:45 (POPP_GM) 命中:4(11) 打撃:2d+3 回避:3(10)
00:45 (POPP_GM) 防護:3 HP:27 MP:10
00:45 (POPP_GM) 特殊能力
00:46 (POPP_GM) ◯魔神大隊
00:46 (POPP_GM) この魔神のいる戦闘エリアに対しては魔法誘導、精密射撃、及びそれを前提とする特技は無効となります。
00:46 (POPP_GM) この能力はこの魔神のHPが0以下となった時に無効となります。
00:46 (POPP_GM) ◯群体特効:範囲
00:46 (POPP_GM) この魔神に範囲攻撃をした場合、その最大補足人数を追加ダメージに加えます。
00:46 (POPP_GM)
00:46 (POPP_GM) 戦利品
00:46 (POPP_GM) 自動 群体の破片 20G/赤B
00:46 (POPP_GM)
00:46 (POPP_GM) スポポーン
00:46 (POPP_GM) Lv4魔神
00:46 (POPP_GM) 知能:命令を聞く 知覚:五感(暗視) 反応:命令による
00:46 (POPP_GM) 言語:魔神語 生息地:地下迷宮、遺跡
00:46 (POPP_GM) 知名度/弱点:14/15 弱点:衝撃ダメージ+3
00:46 (POPP_GM) 先制値:10 移動速度:14
00:46 (POPP_GM) 生命抵抗:7(14) 精神抵抗:6(13)
00:46 (POPP_GM) 命中:5(12) 打撃:2d+5 回避:5(12)
00:46 (POPP_GM) 防護:5 HP:36 MP:10
00:47 (POPP_GM) 特殊能力
00:47 (POPP_GM) ◯毒無効 ◯病気無効 ◯精神効果無効
00:47 (POPP_GM) 〆投擲
00:47 (POPP_GM) 通常攻撃の射程を10mまで伸ばします。
00:47 (POPP_GM)
00:47 (POPP_GM) 戦利品
00:47 (POPP_GM) 自動 悪魔の血(100G/赤A)
00:47 (POPP_GM) 自動 植物の棘(100G/緑A)
00:47 (POPP_GM)
00:47 (POPP_GM) 以上
00:48 (POPP_GM)
00:48 (POPP_GM) 数はそれぞれ一体ね
00:48 (POPP_GM) 欠片もある
00:48 (P_Theobalt) 敵の配置は?
00:49 *POPP_GM topic : スポー5mー大隊ー5mーシア ディービル馬 テオ 3m クラレット シノ
00:50 (POPP_GM) こうかな
00:53 (P_devil) では先制?
00:53 (P_Theobalt) 配置はこれで良いよな? 問題なければ先制振ろう
00:53 (P_Shino) 2d6+3
00:53 (P_Claret) P_Shino -> 2d6+3 = [6,6](6ゾロ)+3 = 15
00:53 (P_devil) 2d
00:53 (P_Claret) P_devil -> 2d = [3,3] = 6
00:53 (P_Shino) 取ったぞ
00:54 (P_devil) この戦い我々の勝利だ
00:54 (P_Theobalt) ナイス
00:54 (P_Theobalt) 2d+3
00:54 (P_Claret) P_Theobalt -> 2d+3 = [4,2]+3 = 9
00:54 (P_Claret) 2d6 ひらめ
00:54 (P_Claret) P_Claret -> 2d6 = [3,4] = 7
00:54 (POPP_GM) では、そちらの先行やね
00:55 (POPP_GM)
00:55 (POPP_GM) どうぞん
00:55 (P_Shino) (⊃ωー`).。oOアワアワ
00:55 (POPP_GM) っと、ここで切ろうか
00:56 (P_devil) せやなー
00:56 (P_Claret) 1時前だしね
00:56 (P_Cia) ですねー
00:56 (P_Shino) (′・ω・) 一時だしね
00:56 (POPP_GM) では、ここでセーブ!
00:56 (P_Theobalt) 仕方ないか
00:56 (POPP_GM)
00:56 (POPP_GM)
00:56 (POPP_GM) お疲れさまでしたー
00:56 (P_Theobalt) お疲れ様でしたー
00:56 (P_Shino) おつー
00:56 (POPP_GM) ちょっと、巻きすぎたか……( ̄ー ̄)
00:56 (P_Claret) お疲れ様でしたー
00:58 (P_Shino) おっつぅ☆
00:58 (P_devil) お疲れ様でしたー
00:59 (P_Claret) ちゃんと説明されるまで 人間も魔剣を持ってるという認識になりそうだなコレ…
01:00 (P_Theobalt) その辺の説明は落ち着いてからかな…w
01:00 (POPP_GM) 大体、こんなノリで進めていくぞい


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 45, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2017-08-04 (金) 22:22:29
最終更新: 2017-08-04 (金) 22:23:08 (JST) (75d) by hamiya
まだ、誰もつぶやいてくれないのだぁ~ 淋しいなぁ~
ミニカレンダー
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
pico